ビジネスローン即日融資で至急の事業資金借入<来店不要>急ぎ!

名古屋でビジネスローン即日融資も

*

訪日外国人が1000万人超!外国人客の獲得が売上アップの鍵

      2015/06/09

2013年の訪日外国人の数が1000万人を超えたニュースは、記憶に新しいところですが、政府主導によるヴィジット ジャパン キャンペーン(以下:VJC)を2002年に立ち上げてから10年を超えての達成でした。スタート時の外国人訪日総数は524万人でしたので、この10年ほどでようやく倍になったところです。

 

当初は順調に伸びていた観光客数を後押しすべく2008年に観光庁を発足した時には、タイムング悪くリーマン・ショックの影響によって、世界中の経済が一気に下がってしまったために足踏みを余儀なくされました。

 

その後、東日本大震災などの影響もありましたが、2012年末からの円安が功を奏した結果ようやく達成した感が有ります。

 

既に都市部を中心として、日本中の観光地にも外国人観光客が目立って来ていると思われるでしょうが、実は、観光立国としての日本の水準はとても低く、2012年時点での世界中で33位というかなり低い順位となっており、先進8カ国中最下位です。既に1000万人を超えたので30位以内にはランクされているようですが、まだまだですね。

 

政府観光庁では、東京五輪・パラリンピックを迎える2020年には、2000万人の訪日外国人を目標に掲げ、今年から海外に向けての宣伝活動を強化しています。

 

2013年は、マレーシア・タイなどのビザ無し渡航を実現し、2カ国からの観光客誘致に成功しましたので、ASEAN外交に主軸をおいた安倍政権下では、今後更に観光ビザの発給要件緩和に努め、フィリピンやベトナムなどはビザ無し渡航も実現していくことでしょう。

 

実際、1000万人の渡航者の多い国ベスト5は、韓国・台湾・中国・米国・香港です。米国を除く、上位4カ国だけで約670万人になるので、いかにアジアからの観光客が増えているかがわかります。

 

こうしてみると、政治の上では、おとなり韓国や中国とあまりいい関係ではないようですが、観光地としての日本は、両国の国民には十分魅力的で身近な外国ということが言えそうです。

 

さて、今後の約6年で倍の2000万人を目標に進む中で、事業者が注目すべきは、観光客がどのようにお金を使うかというところです。統計では、観光客一人あたりの買い物の平均金額は、約5万円ということなので、それだけで、1兆円も使うのです。

 

もちろん、それ意外に宿泊・食事・サービス・移動などにもお金を使いますので、経済効果は大きく期待できますね。一般小売、飲食、サービス業の事業者は、接客時の簡単な英会話など含めて準備をしておいたほうが良さそうです。

 

意外な情報ですが、大手の100円均一ショップでは、外国人客が増えています。

 

外国人の目当ては、日本的なデザインや品質の様々な製品が、おみやげとして人気が高いのだそうです。視点を変えてみるとチャンスは、他にもありそうですから、すぐにでも準備を始めてビジネスチャンスを生かしましょう。

 

ファイナンシャルプランナーS.Dです

ビジネクスト

融資限度額が大きいビジネスローンならここ。1000万円

ビジネクスト

限度額1000万円

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業の資金調達という会計処理ではなく、あなた自身の与信枠で借りたい場合は下記の特集ページへどうぞ↓
カードローン1番安い金利は? メガバンク・ネット銀行を含めた安心なローン会社の金利一覧表はこちら ⇐

トップページへ

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

基本的にはカード発行の事業者向けカードローンという形。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを使って資金調達できる
のが「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

 

 - 今話題のニュースとビジネス・商売