ビジネスローン即日融資で至急の事業資金借入<来店不要>急ぎ!

名古屋でビジネスローン即日融資も

*

茨城県の銀行融資ビジネスローン利率⇒ 安い金利でノンバンク

常陽銀行のビジネスローン

つくば銀行のビジネスローン

 

茨城の名産品で商売

茨城の観光資源や名産品・サービス

北関東を構成している地域の中の一つに、茨城県があります。この地域の観光スポットとしては、筑波山がおススメです。
標高は887mで、西側を男体山、東側を女体山と呼びます。登山道がいくつか用意されているので、何度来ても飽きません。
また体力に自信がない人でも、ロープウェイが用意されています。ロープウェイを利用すれば、一気に頂上まで移動できます。
筑波山の魅力は、頂上から望む景色にあると言っていいでしょう。とにかく周囲の風景を一望することができ、いつまで見ていても決して飽きがきません。頂上には、お土産屋もありますのでお土産もついでに購入するのもいいでしょう。
ただしジュースなどは、普通の所と比較してやや高めの値段設定になっています。あらかじめ購入した方がいいでしょう。
テレビなどで、茨城県の風景として巨大な大仏を見たことがあるという人はいませんか?この大仏も今や、重要な観光資源になりつつあります。
この大仏は、牛久大仏と呼ばれるものです。大仏の立像で、青銅で作られています。実に120メートルもの高さがあります。これは、世界でも3番目の高さだと言われています。
またブロンズ立像としては、世界でも最大級になると言われています。とにかくその存在感が見る者を圧倒しますので、訪れた際には行ってみるべきです。
茨城県の名産品・特産品というと、納豆をイメージする人は多いでしょう。なぜ納豆が有名になったかというと、その理由は大豆にあります。
もともと茨城県の周辺では、大豆が盛んに生産されていました。納豆は大豆製品なので、もともと名産品・特産品になりうる土壌をもっていたということができます。
また小粒納豆を生産していることも、茨城県といえば納豆というイメージを高めたと言えるかもしれません。小粒の納豆を製造するために、それに合わせたサイズの大豆の生産も活発に行っています。
また意外な茨城県の名産品・特産品として、湯葉があります。北関東に詳しい人の中には、湯葉といえば栃木・日光の名産品・特産品ではないかと思う人もいるでしょう。
しかし湯葉は茨城県でも名産品・特産品になっています。湯葉もそもそもは大豆製品なわけで、大豆の名産地である茨城県の名産品・特産品になりうるわけです。
また水戸光圀公と縁のある食べ物と言われていて、茨城県でも名産品・特産品として盛んに販売されています。おいしい大豆から作られるので、湯葉の味も格別と評判です。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業の資金調達という会計処理ではなく、あなた自身の与信枠で借りたい場合は下記の特集ページへどうぞ↓
カードローン1番安い金利は? メガバンク・ネット銀行を含めた安心なローン会社の金利一覧表はこちら ⇐

トップページへ

公開日:
最終更新日:2015/12/05