事業資金の融資・借入例/金額別

事業資金を借り入れ 400万円の例:古紙回収業/飲食店(バー)

投稿日:2013年7月27日 更新日:

トップページへ

400万円 古紙回収業

古紙回収業を始めるために、事業資金400万円を借り入れした経験があります。
ちなみに借り入れしたところは、銀行ではなく、ノンバンクです。
銀行から借りた方が良いのは知っていました。
しかし、銀行だと借り入れできるまで時間がかかりますし、借りた後が凄く面倒そうだったので、ノンバンクにしました。
金利は確かにノンバンクの方が高いですが、トータルで見ると私にはノンバンクの方が魅力的でした。
そして、400万円の事業資金の内訳は、トラック購入費250万円、仕分け場の賃貸費用150万円という感じです。
その他にももろもろかかりましたが、後の費用は貯金で何とかしました。
さすがに全ての費用を借り入れすると多額の借金を背負うことになってしまいます。
少しでもリスクを抑えたかったので、ある程度は自分でお金を用意しました。
初年の売上げは、500万円でしたが、2年度には600万円になりました。
そこそこ利益が出ているので、400万円の借金も上手く返済することができています。
古紙回収業はあまり儲からないイメージが強いですが、実際はそこそこ儲かります。
なぜなら、最近リサイクルに対しての意識が強くなっているからです。
そのため、今古紙回収業は成長している産業のひとつだといえます。
もし、興味がある人はぜひやってみてください。
事業資金はある程度かかるので、貯金は多めに作っておきましょう。
そして、足りない分をノンバンクなどで借り入れするようにしてください。
ノンバンクであれば審査がそれほど厳しくないので、そこそこの金額は借り入れできるはずです。

400万円 飲食店(バー)を出す

学生時代にバーテンダーとして働いていた経験もあり、将来的には自分のバーを出したいという夢を持っていました。
大学を卒業し社会人として仕事をしていましたが、かつて抱いていた「バーを出す」という夢を諦めきれなかったのです。
たまたま、行きつけだった店のマスターから店を閉めようと考えていると聞かされました。
空き店舗となった後は特に入店の予定がないようだという話を聞き、これはチャンスだと考えたのです。
早速店舗となるビルのオーナーに話をし、店舗を借りるということで話がつきました。
あとは開業に必要となるのは内装工事や備品を買い揃える費用です。
その事業資金として必要な金額は400万円でした。
全額を金融機関から借り入れすることに抵抗がなかったわけではありません。
しかし親類から借りるわけにもいかず、退職金もあまりないという状況でしたから仕方がありませんでした。

銀行からは案の定断わられてしまったので、ローン会社に借り入れを申し込んでみることにしました。
金利が高めかなと思いましたが、審査も無事に通過しましたし支払額も無理な金額でなかったので安心して借り入れできました。
開店準備も無事に済み、いよいよ自分のバーをオープンさせることができたのです。
オープン後は連日多くのお客様が来店されています。
ローン会社からの借り入れ金も無事に完済することができました。
経営がとても好調なことから、2店目となる出店計画をしているところです。

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ビジネクスト

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

最短で即日融資も可能なのが最大のメリット!
1,000万円という限度額の大きさも魅力的です。

ビジネスパートナー

  1. 最短、即日審査で翌日融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

即日融資の点でビジネクストには劣るものの、
申込の即日に審査→最短で翌日融資OK!

ファクタリングの資金調達プロ

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。

あなたの会社に売掛債権があれば、
それを使って資金調達できるのが
「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

-事業資金の融資・借入例/金額別

Copyright© ビジネスローン即日融資で至急の事業資金借入<来店不要>急ぎ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.