銀行のビジネスローン特集<審査と金利>

大正銀行のビジネスローンで事業資金借入 即日融資は可能?

大阪市に本店のある大正銀行は歴史上、メガバンクと密接なつながりがありました。元は三和銀行の親密地銀でしたし、その後三菱UFJフィナンシャルグループの傘下に入っていたこともあります。

このため三和グループの企業によって設立されたみどり会に入会していますし、三菱東京UFJ銀行出身者が頭取になることも多い銀行です。

高齢化に対応したビジネスローンを広く提供

日本は今後ますます高齢化が進んでいくと予想されており、大正銀行はそのことも見越して、高齢者向け事業のための融資を積極的に実施しています。

「高齢者向け事業・開業応援融資」は大阪府と提携して事業資金融資を実施しています。高齢者向けの福祉施設を運営している事業者を対象にして、最高5億5000万円までの融資に対応する商品です。

これだけのまとまった資金の融資が受けられれば、用地取得から建築資金、運営資金なども賄えるでしょう。有料老人ホームなどの入所施設から、デイサービスのような通所サービスまで幅広い用途に利用できます。

高齢化というと、医療も今後ますます重要になるでしょう。大正銀行では「お医者様応援ローン」と言って、独立開業を計画している医師に対して必要資金を融資しています。

新規開業・医療機器増設などの用途で最高8000万円までの融資に対応しています。ただ単に資金融資するだけではなく、こちらのローンでは医療専門スタッフがコーディネートを実施してくれます。

新規開業するにあたって、運営面のノウハウがなく不安という医者にとって、強力な援軍となるはずです。

大正銀行では何も高齢者向けのビジネスに特化して、資金融資を行っているわけではありません。例えば地域経済の活性化のために「まいど!大正です」というプロパー型のローンがラインナップされています。

また創業・第二創業を目指す方のための融資サービスも用意されています。

ビジネスマッチングに力を入れている金融機関

大正銀行では、経営サポートの一環としてビジネスマッチングに力を入れているところも特色の一つといえます。

売上・業績アップするためには、顧客や取引先の新規開拓が重要ですが、自前で行うには限界もあるでしょう。そこで今まで培ってきた銀行ネットワークを生かして、お客さんのニーズに合致するビジネスパートナーの紹介をしてくれます。

ビジネスパートナーを個別に紹介するだけでなく、モニターイベントや懇親会も開催しています。こちらに参加することで、ほかの事業者との交流が生まれ、その中でビジネスチャンスをつかめる可能性もあります。

その他に高齢の事業者の中には、事業承継で別の人に引き継ぎたいと思っている人もいるでしょう。その場合、外部の専門家と連携して、スムーズな事業承継を進めるためのサポートも行っていますから相談してみてください。

 

[記事執筆時の情報(銀行②)]

記事番号 143

-銀行のビジネスローン特集<審査と金利>