日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の教育ローンの借入と審査

投稿日:2014年8月13日 更新日:

トップページへ

経済的な不安により親の勤め先の業績が悪化したことによるリストラや企業自体が倒産して収入が断たれてしまったり、親の不慮の事故や病気により亡くなることによって、家庭の財政が厳しくなってしまうことがあります。

 

こうしたことにより、進学をあきらめざるをえない子どもがいるのは確かなことです。

 

こうした家庭の経済的ハンディを負った子の進学を叶えるために、日本学生支援機構などの奨学金制度があるのですが、奨学金は原則、借りた本人が将来職に就いたときに返済するのに対して、民間金融機関や日本政策金融公庫の教育ローンは、親権者が返済することになっています。

 

よって日本政策金融公庫の教育ローンの対象も、高等学校、大学、専修学校に入学または就学する子どもの親が融資の対象となっています。

 

ただ、民間金融機関と異なる点は、就学する本人も融資を受けることができるのですが、安定した収入があることが条件となりますので、定時制高校や夜間大学に通う学生に限られてきます。

 

融資を受けるための審査は、奨学金の場合であれば本人の成績がある程度修められていること必要なのですが、教育ローンであれば所在が特定できる住所があることと、上限収入を超えていないことが条件となりますが、あまりにも低い収入状況や他の借入が多い場合などは審査が難しくなります。

 

日本政策金融公庫での教育ローンの借り入れ額は、300万円となっていますので、民間金融機関と比べると低くなっていますが、金利は約半分程度になりますので返済するときの負担は少なくなります。

 

[memo_h4 style="1" color="orange"]融資を受けられるためのサポート電子書籍↓[/memo_h4]

日本政策金融公庫から融資を獲得する完全フルサポートサービス≪≪≪
創業時の融資最強マニュアル&ツール≪≪≪

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ビジネクスト

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

最短で即日融資も可能なのが最大のメリット!
1,000万円という限度額の大きさも魅力的です。

ビジネスパートナー

  1. 最短、即日審査で翌日融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

即日融資の点でビジネクストには劣るものの、
申込の即日に審査→最短で翌日融資OK!

ファクタリングの資金調達プロ

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。

あなたの会社に売掛債権があれば、
それを使って資金調達できるのが
「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

-日本政策金融公庫

Copyright© ビジネスローン即日融資で至急の事業資金借入<来店不要>急ぎ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.