事業資金調達・資金繰り

事業資金をビジネスローンで調達する前に

投稿日:2014年11月8日 更新日:

トップページへ

事業資金の資金繰りに困ったら、すぐにビジネスローンの利用申し込みをするのではなく、まず冷静になりましょう。無担保、無保証人で借入のできるビジネスローンは、金利が高くつくといった面もあるのです。

 

焦っているときは「今、目の前の返済をなんとか済ませたい」という思いから、将来の資金繰りのことまで考えずに、借入を行ってしまうこともあります。まずは冷静に資金繰りのことを考えましょう。

 

今、ビジネスローンで事業資金を借り入れた場合、将来は「借り入れた金額+利息」を返済しなければなりません。そのためには、利息部分と同じか、それ以上の売上を上げていかなければ、資金繰りは再び苦しくなってしまいます。

 

また、ビジネスローンでの借入金額は大きいために、利息が1%違うだけでも、支払う金額は大きなものになってしまいます。また、資金繰りが苦しくなればなるほど、銀行などで、良い条件での融資を受けることが難しくなります。

 

まずは、政府系金融機関や銀行などの融資を利用することを、早い段階では考えておくべきです。どうしても資金繰りが間に合わないという場合には、審査が早いビジネスローンを利用するのも良い方法です。

 

そして、当面の資金繰りが改善された時点で、安心してしまうのではなく、返済のときに備えて、売上をそれだけ上げていく手段を考えなければなりません。それには「なぜ、資金繰りが悪化したのか」を帳簿などをもとに、検討することも必要になってくるでしょう。

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ビジネクスト

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

最短で即日融資も可能なのが最大のメリット!
1,000万円という限度額の大きさも魅力的です。

ビジネスパートナー

  1. 最短、即日審査で翌日融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

即日融資の点でビジネクストには劣るものの、
申込の即日に審査→最短で翌日融資OK!

ファクタリングの資金調達プロ

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。

あなたの会社に売掛債権があれば、
それを使って資金調達できるのが
「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

-事業資金調達・資金繰り

Copyright© ビジネスローン即日融資で至急の事業資金借入<来店不要>急ぎ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.